生活習慣病に効果を発揮

女性

悪玉菌を抑制し健康に

ダイエットや生活習慣病に効果を発揮するのが、水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は消化酵素で分解されないため、コレステロールの吸収を抑えられます。また、食後の血糖値の上昇を抑える効果もある上に、高い整腸効果も持ち合わせています。健康維持に関心のある方から注目を集めていますが、中でも人気となっているのがグアーガム分解物です。インドやパキスタンなどの乾燥地帯で栽培されるグアー豆から作られるのが、グアーガム。このグアーガムは水に溶けると高粘度になる特質があり、アイスクリームなどに粘り気を出すために用いられています。また、インドやパキスタンでは昔から健康に良いと言われており、伝統的に食べられています。このグアーガムは多くの水溶性食物繊維を含んでいるほか、人の腸内細菌に分解されやすい性質を持っています。つまり、腸内の悪玉菌の増殖を抑制できるということ。ただ、高粘度であるため扱いにくいのがネックでした。このネックを酵素で分解することで解決したのが、グアーガム分解物です。グアーガム分解物を使った臨床試験では、様々な効果があることが判明しています。便秘や腸内環境の改善、ミネラル吸収の促進、血中コレステロールの低下など、嬉しい健康効果ばかり。便秘を改善できれば新陳代謝が高まり、ダイエットが成功するでしょう。また、現代の日本人の国民病とも言われている生活習慣病を予防改善できます。腸の炎症を抑える効果もあり、炎症性腸疾患などの改善も期待できます。これらの多くの効果により、グアーガム分解物は特定保健用食品の関与成分に認められています。